ヨーロッパを旅してみたら。

2018年6月〜2019年4月、ボランティアをしながらヨーロッパを旅しました。

パリから公共交通機関で!モンサンミッシェルへの4通りの行き方。

※こちらの記事は2018年夏の情報です。時刻表などは改定になっている場合があります。
パリ→モンサンミッシェル
Buon giorno!こんにちは。

10月の南イタリアはまだまだTシャツでも出歩けるくらい暖かいのですが…家の中はなぜかめっちゃ寒いです…。

ついにスーツケースの奥から冬服を引っ張り出してきました。


さてフランス滞在中、ロワールの古城巡りの他にもう1ヶ所1泊2日で訪れたのがモンサンミッシェルです。

ロワールの古城巡りについてはこちら。

www.yorotabi.com

モンサンミッシェルもツアーを使わずに行ってきましたので、パリから自力で行く方法をご紹介します。


私のパリ↔︎モンサンミッシェルの道のり

私は朝や夜の風景も見たかったので、日帰りではなく1泊2日でモンサンミッシェルに滞在しました。

行きは パリのラ・デフェンス駅発、モンサンミッシェル着の格安バス(OUIBUS)を利用し、

帰りはモンサンミッシェルからレンヌまでは路線バス、レンヌからパリまで格安バス(FlixBus)を利用しました。


パリからモンサンミッシェルへのアクセス方法

①最短で行く方法(電車+バス)

パリから日帰りする場合など、なるべく時間をかけずに行きたい場合は電車+バスがおすすめです。

モンサンミッシェルまでは電車が走っていないため、公共交通機関を利用して行く場合はどこかからバスに乗る必要があります。

その中で日帰りに一番おすすめなのは「レンヌ」駅での乗り換えです。
朝一にパリを出れば11時ごろにモンサンミッシェルに着くことが可能です。

早い時間に着きたい、というこだわりはないけれど移動は短時間で、という場合は「ドル・ド・ブルターニュ」駅での乗り換えも候補になります。

上記2つの駅からの乗り換えは電車とバスの乗り継ぎを考慮した時刻表設定になっているので、無駄な待ち時間なくモンサンミッシェルまで行くことができます。

バスの時刻表はこちらからダウンロードできます。
RENNES - MONT SAINT MICHEL : SCHEDULE & PRICE

レンヌ乗り換えでもドル・ド・ブルターニュ乗り換えでも所要時間や料金はあまり変わりませんので、時刻表を見比べて自分の都合の良い時間の方を選択すれば良いと思います。

パリの発着駅もどちらもモンパルナス駅です。

所要時間

3〜4時間

料金

パリ↔︎レンヌの電車は35€(早めの予約)〜90€(直前予約)
パリ↔︎ドル・ド・ブルターニュの電車は40€〜95€

レンヌへは格安列車のOUIGOも走っています(20ユーロ前後)が、駅に30分前までに行かなければならなかったり、バスとも接続していないので「最短で行く」方法にはそぐわないかもしれません。

具体的な時間や料金はこちらで検索できます。
Train travel around France and Europe by OUI.sncf

レンヌ↔︎モンサンミッシェルのバスは15€
ドル・ド・ブルターニュ↔︎モンサンミッシェルのバスは8€です。


②最安で行く方法(直通バス)

私が行きに利用したのがこの方法です。

  • とにかく安く行きたい
  • 時間がかかっても乗り換えなしで行きたい

という場合はこちらがおすすめです。

しかし直通の場合は本数が少なく、基本的にパリを朝発、夜着しかありません。

帰りは都合の良い時間にバスがなかった(深夜パリ着が不安だった)ため、レンヌまで上記で紹介した路線バスを利用し、レンヌから長距離バスに乗りました。

直通のバスはOUIBUSとFlixBusという会社が運行しており、両方まとめて検索したい場合はこちらのサイトが便利です。
Search, Compare & Buy Cheap Bus, Train & Flight Tickets | Omio (GoEuro)

発着駅はラ・デファンス駅かベルシー駅です。

ラ・デファンス駅では、早朝にもかかわらずスリの2人組と遭遇しましたので十分に注意してください。

私が今まで出会ったスリについての記事はこちらです。

www.yorotabi.com

ベルシー駅のバス乗り場はベルシー公園内にあり、駅からかなり離れています。FlixBusはこちらが始発駅になります。

所要時間

4時間半〜6時間

どちらのバス会社を利用しても到着は昼の12時過ぎになってしまいます。

料金

25€〜30€くらいです。

格安バスなのでLCCのようにセールでものすごく安くなったり、直前で残席が少ないと高くなったりすることもあります。


③その他のアクセス方法(電車+電車+バス)

電車で途中まで行きバスに乗り換える行き方には、もう一つ乗り換えられる駅があります。

「ポントルソン」駅という駅で、モンサンミッシェルから一番近い鉄道駅です。

このポントルソン駅はパリから一本では行けず、レンヌなどの駅で乗り換えが必要です。

しかーし!乗り換え案内とバスの時刻表を見る限り、うまくいけば一番早い時間(10:30)にモンサンミッシェルにたどり着ける手段でもあるっぽいです。

パリを出るのは7時前になりますし、電車→バスの乗り換えがたったの9分しかないのでうまくいく保証はありませんが…。

しょっちゅう電車が遅れるフランスでこれは危険すぎるので、私だったらやりません(笑)。

時刻表改正があったら変わるかもしれませんし、くれぐれも自己責任でお願いします。

バスの時刻表はこちらから入手できます。
Arriving by train | Bienvenue au Mont-Saint-Michel

フランス国鉄はこちらで検索してください。
Train travel around France and Europe by OUI.sncf

所要時間

3時間半〜5時間半

料金

パリ↔︎ポントルソンは30€〜100€くらい。
どこで乗り換えるかや電車の種類(TGVを利用するかどうか)などでも異なるようです。

ポントルソン↔︎モンサンミッシェルのバスは2.9€です。


④その他のアクセス方法(バス+バス)

私が帰りに利用したのがこの方法です。

長距離格安バスはモンサンミッシェルまで直通のものは朝晩のみで本数も少ないですが、レンヌ↔︎パリ間は1日を通して数時間おきに出ています。

上記の最安の方法と同じくらいの安さで行けますが、とにかく時間がかかります。

おそらく日帰りは無理ですので、私のように

  • できるだけ安く行きたい
  • でも深夜着(or早朝発)はいやだ!
  • 時間はたっぷりある

という場合に初めて候補にあがる選択肢です。

ゆっくり宿泊してレンヌも観光したい場合などはありかもしれません。

所要時間

6時間〜8時間

料金

パリ↔︎レンヌは10€〜50€と残席や日にちよって変動します。

レンヌ↔︎モンサンミッシェルのバスは15€です。


おわりに

パリからモンサンミッシェルへのアクセス方法を4通り紹介してみましたが、どれも一長一短です。

ツアーを利用せずにモンサンミッシェルに行かれる場合は、ご自身の予算や予定に合わせて選んでみてください。

どうしても乗り換えが不安だったり格安バスに乗るのが不安な場合は現地ツアーを利用するという手もあります。

特に日帰りの場合は時期によってはツアーの方が安い場合もあります。

パリ発着のツアーはこちらから探せます。

フランスモンサンミッシェルの現地オプショナルツアー - タビナカ

現地での見どころについてはこちらをどうぞ。

www.yorotabi.com