ヨーロッパを旅してみたら。

2018年6月〜、ボランティアをしながらヨーロッパを巡っています。

ユトレヒトから日帰りで!チーズの街、ゴーダに行ってきた。

ユトレヒト→ゴーダ
Hallo!こんにちは。

ユトレヒト滞在中、日帰りで「ゴーダチーズ」で有名なゴーダという町に行ってきました。

ちなみにユトレヒトの観光・滞在についてはこちら。

www.yorotabi.com

今回はゴーダで訪れた観光スポットをご紹介します。


ゴーダへの行き方

ゴーダ駅
オランダは鉄道網がとても発達しており、小さな町へも簡単に電車で行くことができます。

国自体も小さいので、ユトレヒト以外の都市からも簡単に日帰りできます。

日帰りの場合は往復切符を買うと割引になるのでおすすめです。

ユトレヒトからは

デン・ハーグ方面行き、もしくはロッテルダム行きに乗って18分、インターシティで1駅です。

デン・ハーグ行きとロッテルダム行きを合わせると10分に1本くらいは走っています。

デン・ハーグ、ロッテルダムからは

逆にユトレヒト方面行きに乗ればゴーダに行くことができます。

ユトレヒトより先まで行く電車も多いのでこちらも15分に1本くらいはインターシティが走っています。

所要時間もユトレヒトからと同じくらいです。

アムステルダムからは

30分に1本、乗り換えなしでゴーダまで行ける電車が走っています。

ユトレヒトで1回乗り換えても行くことができ、どちらの行き方でも所要時間は1時間弱です。


ゴーダのおすすめ観光スポット

おすすめ観光スポット① 市庁舎

ゴーダ市庁舎
市庁舎は街の中心、マルクト広場の中に建っています。

私が行ったときは市庁舎の周りにはスケートリンクが設置され、大人も子供もスケートを楽しんでいました。

そしてこの時期だけの風景、巨大なクリスマスツリーが市庁舎前には飾られています。

年に1回、12月中旬に「キャンドルライトの夕べ」というこのクリスマスツリーにライトが灯されるイベントが行われます。

イベントの日には間に合いませんでしたが、クリスマスツリー自体はまだ設置されていました。

キャンドルライトの夕べの日程は↓のサイトで確認できます。
ゴーダのキャンドルライト - Holland.com


おすすめ観光スポット② チーズ計量所

チーズ計量所外観
ゴーダといえばゴーダチーズ。エダムと並んで最も知名度の高いオランダチーズではないでしょうか。

そんなゴーダチーズの名前の由来となったゴーダの町にはチーズ計量所があります。

チーズ計量所内
現在は計量所ではなく、1階は観光案内所、2階、3階がチーズの製造についての博物館になっています。

1階の観光案内所ではチーズも販売されています。

夏場は毎週マルクト広場でチーズ市も開催され、計量所ではチーズの秤で体重を計ってもらうこともできるとか。


おすすめ観光スポット③ 風車

ゴーダの風車
市庁舎やチーズ計量所のあるマルクト広場から南へ向かうと、風車が見えてきます。

ゴーダの船
風車自体は普通の風車だったんですが、この風車は川沿いにあり、近くにたくさんの船が停まっていました。

この船がどれもかっこよくて船を見ながら川沿いのお散歩を楽しめました。


おわりに

今回私は行きませんでしたが、ゴーダの町にはほかにゴーダ博物館や
ゴーダ博物館

聖ヤンス教会などもあります。
聖ヤンス教会

閑散期のためチーズ計量所などは週末(木〜日曜日)しかやっておらず、私は日曜日に訪れました。

しかし逆に日曜日はお店や教会がやっていません。

冬場にゴーダを訪れる場合は木・金・土曜日がおすすめです。