ヨーロッパを旅してみたら。

2018年6月〜、ボランティアをしながらヨーロッパを巡っています。

カターニアから日帰りで!エトナ火山ツアーに参加してきた。

1day trip カターニア→エトナ火山
Buon giorno!こんにちは。

一昨日、シチリア島のカターニアという街に到着しました。

昨日は泊まっているホステル主催のエトナ火山ツアーに参加してきたので、その体験談をご紹介します。


エトナ山について

エトナ火山とは?

火山のクレーター
イタリアのつま先の先、シチリア島の東側にある火山で、世界遺産にも登録されている山です。

50万年前から活動している活火山で、世界の活火山の中でもかなり活発な火山なんだそう。

最近だと昨年(2018年)の12月にも地震と噴火があり、地震で被災した麓の町ではまだ復旧作業が行われていました。

その前の大きな噴火は約10年前の2008年で、数十年に1回は噴火しているんだとか。

しかしガイドさん曰く噴火の仕方が違う?とかで、ヴェスビオ山(ポンペイを飲み込んだ噴火を起こした、イタリア国内でエトナ山の次に大きい火山)や富士山のようにドッカーンと行くことはほとんどないんだそう。

数え切れないほど噴火しているのに、この数百年でたった80人しか死者が出ていないんだそうです。


エトナ火山ツアーは予約するべき?

そんな3000m以上もある、超活動的な火山のエトナ山ですが、なんと山頂付近まで比較的簡単に行けてしまいます。

レンタカーがあればカターニアやタオルミーナから2000m付近までは車で行けますし、バスも出ているようです。

しかし私はぜひガイドツアーへの参加をおすすめします。

上記のように個人でいけないこともないのですが、山に入ると一面火山灰で、わかりやすい道などがあるわけではありません。

効率的にクレーターを見たり、道に迷わずにハイキングをするにはガイドさんに着いていくのが確実です。

ツアーについて

私が予約したツアーは?

私はひとりぼっちで自力で登れるとは思わなかったので、ツアーに参加しました。

現地到着前にこちらのツアー

シチリアの自然を満喫!エトナ火山とアルカンタラ渓谷1日観光ツアー<日本語or英語/カターニア発> | イタリア(シチリア島)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

に申し込んだのですが、最小催行人数に満たないということでキャンセルに…(泣)。日曜日なら催行しますと言われたのですが、日曜昼にシチリア到着予定だったので断念しました…。

現地で直前申し込みが可能なツアーがあれば参加しよう、と思っていたところ、泊まったホステルでホステル主催の格安エトナツアーが!

ランチ付で45ユーロと、予定よりかなり安く上がりました(笑)。

ちなみに泊まったのはeco hostelというところ。

エコ ホステル ( カタニア ) の宿泊予約 | ホテルズドットコム

ほぼ毎日ツアーを開催しているとのことでした。

ホステル自体もベッドは広くてカーテン付き、共用スペースも広くて快適でした。


ツアーの体験談

ツアー当日は、ガイドさんがホステルまで迎えにきてくれて、9時半に出発。

メンバーはオーストリアから来た男性2人組とニュージーランド人の女の子と私の4人。

エトナ麓の教会
エトナ山に登る手前で教会に寄って、教会の地下にある洞窟を見学。

教会下の洞窟
この洞窟も溶岩によってできたそうで、噴火が収まった後にここでマリア様の銅板?が出てきたことから、神聖な地と言われるようになったんだそう。
(ガイドさんは「溶岩が流れた後に銅版が残ってるわけないから作り話だろうけどね(笑)」と言っていましたが。)

洞窟見学をしたあとはいよいよエトナ登山へ。

エトナ登山
オーストリア人2人はガチ登山経験者だそうで、サクサク登っていくものの、私は全然ついていけず…てかめっちゃ寒いし息苦しい。

簡単に行けるとはいえ、2000m以上の標高、かなり寒いので防寒はしていったほうがいいです。

そしてできれば登山靴と裾の長めのズボン。まあ靴は普通の運動靴でもいいですが、

下山後のスニーカー
下山後は靴の中も外も火山灰だらけでした…。

朝(というか標高の低いところ)は天気が良かったのですが、2000m付近は一面雲の中。

エトナ山からの眺め
晴れていればここからはカターニアの街並みと海が見渡せる絶景なんだそう。何も見えません(笑)。

クレーター
いくつかのクレーターを見て、渓谷を見て(見えないけど)、みんなでセルフィーもして(笑)、

下山は火山灰の上をズボズボと走るように降りていきます(これが火山灰まみれになった原因)。 下山

駐車場まで戻ってきたら、車で中腹まで下りてピクニックランチ。

ランチの後はみんなでヘルメットを被って洞窟にも入りました。 洞窟

最後におみやげ屋さんに寄って、オリーブオイル、ペーストやはちみつ、ワインなどたんまり試食&試飲をして帰ってきました。 お土産やさん

私が参加したツアーでは行きませんでしたが、上記の予約しようとしたツアーでは、アルカンタラ峡谷にも行けるそうです。


おわりに

私はツアーに参加するまで、エトナ火山についてほとんど調べていなかったため、まさかこんなに大きな山だとは知りませんでした。

ツアーではけっこうガチな登山をするので、私のように油断していると大変かもしれません(笑)。

ですがたった数年前に噴火した跡を間近で見ることができたり、変わった植物を見れたりと(天気が良ければ絶景も…)、体力に自信のある方(子供やお年寄りじゃなければたぶん大丈夫!)にはぜひ登ってみてほしいです。