ヨーロッパを旅してみたら。

2018年6月〜、ボランティアをしながらヨーロッパを巡っています。

ミッフィーの街、ユトレヒトのおすすめ観光スポットとホステルについて。

Miffy’s town Utrecht Hallo!こんにちは。

デンマーク滞在中、イースター休暇のときにチューリップを見にオランダに1度来たことがありました。

今回は、前回時間がなくて来られなかったユトレヒトという町に滞在しています。

ユトレヒトといえばミッフィーの作者、ブルーナさんが住んでいた町。あちこちでミッフィーを見かけます。

たまたま泊まったホステルもミッフィー好きにはたまらないホステルだったので、合わせてご紹介します。


ユトレヒトってどんな町?

ユトレヒトの街並み
ユトレヒトはアムステルダム、ロッテルダム、デン・ハーグに次ぐオランダ第4の都市。

アムステルダムは首都、ロッテルダムは産業の中心、デン・ハーグは政治の中心、ときてユトレヒトはというと、「学問の中心」だそう。

キャンパスは郊外にあるものの、街のど真ん中に大学本部があり、旧市街内に大学博物館というのもあります。

ミッフィーの作者であるディック・ブルーナさんの故郷でもあるため、日本人にはミッフィーの街としても人気です。


ユトレヒトの位置とアクセス

ユトレヒトの位置
ユトレヒトはオランダのちょうど真ん中あたり(ちょっと西寄り?)に位置します。

アムステルダムからなら電車で約20分、ロッテルダムからでも40分ほどとアクセスが良く、他の都市から日帰りで訪れたり、ユトレヒトを拠点にして他の都市を観光するのにも便利な場所にあります。

アムステルダムのように人だらけではないけれど、駅前には大きなショッピングモールがあったりと程よく都会です。

私はロッテルダムは訪れたことがないのでわかりませんが、オランダ各都市あちこちを日帰りで回るような旅行、

静かに過ごしたい人はアムステルダムよりもユトレヒトを拠点にするのがおすすめです。


おすすめの観光スポットとホステル

ユトレヒトは都会とは言ってもサイズ的にはあまり大きな街ではありません。

旧市街の観光なら半日〜1日で十分回れてしまいます。


おすすめ観光スポット① ドム塔とドム教会

ドム塔
ユトレヒトの街の中心にあるのがこのドム塔とドム教会です。

ドム教会
このドム教会とドム塔、昔は繋がっていたんだそうで、ドム塔は教会の塔としてはオランダ一の高さとのこと。

塔はガイドツアーに申し込まないといけないとのことだったので登らなかったのですが、教会自体は無料で入れます。

ユトレヒト大学本部
また教会の隣にはユトレヒト大学本部もあります。


おすすめ観光スポット② セントラルミュージアム

ナインチェミュージアム
街の南の方に行くと、ナインチェミュージアム(ミッフィーミュージアム)があります。

ナインチェというのがミッフィーの本当の名前、オランダ語から英語に訳す時に「ミッフィー」になったんだそうです。

ちなみに私はミッフィーの日本名が「うさこちゃん」だということを知りませんでした(笑)。

このミュージアムはどちらかというと子供向け(入館料も大人より子供の方が高い!)…大人1人で入るのもアレだったので、私は向かいのセントラルミュージアムに向かうことにしました。

セントラルミュージアム展示
セントラルミュージアムは展示室ごとに違ったテーマで作品が展示されており、絵画だけでなく、イスや陶器などの展示もあります。

ディックブルーナのアトリエ
この美術館の最上階にあるのが、ディック・ブルーナさんのアトリエを再現したお部屋。

他の展示室はオランダ語と英語の説明書きなんですが、ここだけは3つ目の言語として「日本語」の説明書きが。

アトリエに飾られているファンからのプレゼントも日本からのものだらけで、日本人どんだけミッフィー好きなの!という感じ(笑)。

ミッフィーとちびまる子ちゃん
プレゼントの中には、さくらももこさんから送られたうさこちゃん×ちびまる子ちゃんの絵なんかもあって、ちょっとしんみり…。

ミッフィー好きのかたはぜひミッフィーミュージアムだけでなくセントラルミュージアムにも行ってみてほしいです。


おすすめ観光スポット③ ミッフィーの信号機

ミッフィーの信号機
ユトレヒト中央駅から市内中心部まで行く途中に、歩行者信号の人型の部分がミッフィーになった信号があります。

横断歩道
ちなみに道路もここの横断歩道だけ虹色になっています。

ミッフィーの赤信号
この写真は今朝撮ったんですが、クリスマスだからか歩いている人もほとんどいないし、バス以外の車が皆無!で写真取り放題でした(笑)。

ユトレヒトに観光に来たらほぼ間違いなく1度は通る場所だと思うので、ぜひ見逃さないようにしてください。


ミッフィー好きにおすすめのホステル

なるべく駅から近くて、観光にも便利で、安い宿を、と探して見つけたのがステイオーケー ユトレヒト セントラム(Stayokay Utrecht Centrum)というホステル。

ステイオーケーユトレヒト
入ってみたらレセプションに行くまでの道のりでいきなりミッフィーの絵本がずらり。

ホステルの食堂
1階(日本の2階)の共用スペース兼カフェにもミッフィーの逆さ吊りwが。

調べてみたらこのホステルにはミッフィールームもあるんだそうです。

ナインチェ・プラウス | Stayokay

ここでもまさかの、ミッフィールームについての説明だけは日本語サイトがありました(笑)。

ミッフィールームはファミリールームですが、その他の部屋はドミトリー、ダブル、ツインなど種類も豊富です。

私は10人部屋のドミトリーに泊まりましたが、2段ベッドは上段も下段も天井がかなり高く快適でした。

ホステルのミッフィールーム以外の設備やサービスについては

ホテルズドットコムや
ステイオーケー ユトレヒト セントラム - ホステル ( ユトレヒト ) の宿泊予約 | ホテルズドットコム

ブッキングドットコム
ステイオーケー ユトレヒト セントラム(ユトレヒト)– 2018年 最新料金

から日本語で確認できます。

ミッフィールームに関しては予約は公式サイト(上記リンク)からのみのようです。


おわりに

上にも書きましたがユトレヒトは他の都市との交通アクセスがかなり良く、各主要都市や空港にも電車1本でいけます。

私もユトレヒトから日帰りでゴーダという町にも行ってきました。

www.yorotabi.com

ユトレヒトに滞在するときは市内だけでなく日帰りで別の都市に行ってみるのもおすすめです。