ヨーロッパを旅してみたら。

2018年6月〜、ボランティアをしながらヨーロッパを巡っています。

アルハンブラだけじゃない!グラナダのおすすめ観光スポットとアクセス方法。

グラナダ
Hola!こんにちは。

今年最後のWorkawayを終え、グラナダに戻ってきました。

グラナダのクリスマスツリー
2週間、農作業をしているうちに世間ではクリスマスが始まったようです。

前回のグラナダではアルハンブラ宮殿にしか行けなかったので、

www.yorotabi.com

今回も滞在は1泊だけでしたが、アルハンブラ以外の場所も観光してきました。


バスで到着。市街地までのアクセス方法は?

グラナダバスターミナル
グラナダには鉄道駅もあるのですが、私が滞在していた場所からの移動方法はバスのみでした。

コルドバから来たときもバスだったので、合計4回、グラナダの長距離バスターミナルを利用しました。

グラナダの長距離バスターミナルは市街地からはかなり離れており、ガイドブックや現地でもらった地図にも載っていないくらい。

徒歩で市街地まで移動するのはかなり大変(3〜4km)なので、バスを使うのがおすすめです。

事前にネットでいろいろ調べたところ、SN1という路線に乗る?とか、途中で乗り換えないと中心部まで行けない?とか見たのですが、

SN1というバス停が見つからない。

Googleマップで検索しても33番バスしか出てこない。

というわけで結果2往復とも33番バスに乗って1本で行けました。

バスターミナル→市街地

長距離バスでグラナダに着いたら、バスターミナルの建物に入ります。

待合所を挟んで階段とエスカレーターがあるので、それを上ると出口があります。

出口を出て左手、目の前にタクシー乗り場があり、その先にバス乗り場があります。

循環バスで行き先は一方向しかないので、「33番」バスにさえ乗れれば中心部まで連れていってくれます。

料金は一律1.4ユーロ、カテドラルの前のバス停までで10〜15分くらいでした。

市街地→バスターミナル

市街地にはカテドラル前以外にもいくつかバス停があります。

どこから乗るにせよ、「33」という表示のあるバス停を見つけることが重要です。

私はカテドラル前ともうひとつ先のバス停を利用したのですが、どちらも複数のバス停が連なっていて、それぞれのバス停には停まるバスの路線番号が書かれていました。

33番バスは循環バスのようで、バスターミナル近くでぐるっとまわり道をするので、バスターミナル→市街地よりも市街地→バスターミナルのほうが時間がかかります。

料金は一律で1.4ユーロ、所要時間は15〜20分ほどでした。


グラナダのおすすめ観光スポット① カテドラル

グラナダカテドラル
昨日まで滞在していたホストに「グラナダでアルハンブラしか行ってない」と言ったら絶対に行くべき!とおすすめされたのがこのグラナダ大聖堂。

王室礼拝堂
同じエリアには王室礼拝堂や

マドラス宮殿
マドラス宮殿といった建物があります。

料金表
料金はこのような感じで大聖堂と王室礼拝堂は各5ユーロ。

王室礼拝堂はゆうてお墓でしょ?というわけで私は大聖堂のみ入場しました。

上の写真では見切れていますが、どちらも入る場合には割引……になりません!!(笑)

15人以上のグループか、大聖堂+礼拝堂+もう1ヶ所、とか大聖堂or礼拝堂+どこか、とかだと少し安くなるようです。

マドラス宮殿はフリーと書いてあったので入ってみましたが、2階に行けないようになっていました。

有料のツアーの表記もあったので、そちらに参加すると2階にも行けるのかもしれません。

カテドラル内部
カテドラル(大聖堂)は中に入ってチケットを購入するとオーディオガイドを渡されます。

(英語でいい?と聞かれてyesと言ったので)何語があるのかわかりませんが、少なくとも日本語はないそうです。

スペインでこれまで見てきた大聖堂は変わった建物や内装ばかりだったので、「おぉ、大聖堂って感じの大聖堂だなぁ」という印象(笑)でした。


グラナダのおすすめ観光スポット② サン ニコラス広場

サンニコラス広場からの眺め
こちらはアルバイシン地区と呼ばれる、アルハンブラ宮殿の北西、カテドラルの北東あたりに広がるエリアにあります。

アルバイシン地区をひたすら登っていった丘の頂上に、サン ニコラス広場があります。

イザベル広場
丘の上まではイザベル ラ カトリカ広場というイザベル女王とコロンブスのでっかい像がある広場の裏からバスも出ているようです。

ちなみにこのバス停からはアルハンブラ宮殿行きのバスも出ています。

私はもちろん、お散歩がてら徒歩でのぼります。

アルバイシン地区
このアルバイシン地区は「治安が悪いので一人歩きダメ、ゼッタイ」みたいに書かれていることが多いのですが、特に治安の悪さなど感じることなく女ひとりでお散歩しました。

夜だと危険なんでしょうか?個人的にはナポリを大荷物を持って歩いた時の方が何倍も怖かったんですが…(笑)。

サンニコラス広場
広場にたどり着くと、この人々は一体どこから現れたんだ!?(いやバスで来たんでしょうがw)というくらいたくさんの人で溢れかえっていました。

写真を撮るのも一苦労でしたが、眺めはバツグンでアルハンブラ宮殿が一望できます。


グラナダのおすすめ観光スポット③ ヌエバ通り

ヌエバ通り
アルバイシン地区の麓、ヌエバ広場の裏あたりに突然現れるアラブっぽい街並みの通りがヌエバ通りです。

私はアルバイシンの丘から下りてきてこの通りを通りました。

アルバイシンの静かな白い街並みから突然活気のある通りに変わってびっくり。

アラビア語で書かれた看板があったり、カラフルなランプがたくさん売っているお店があったりと歩くだけでも楽しめます。

ただアラビックというよりエキゾチックならなんでもいいのか?(笑)、日本の急須っぽいものとか、タイパンツとかも売っていました。


おわりに

このほかにもサクロモンテ地区をおすすめされたのですがこちらも治安が良くないと聞いたのと、ちょっと遠かった(というか道のりが険しいと聞いた)ので断念。

でもアルバイシン地区を歩いた限りでは特に危険は感じなかったのでどうなんでしょう?

というかスペイン全土が思っていたよりかなり治安良くてびっくり。

ネットの情報なんてあんまりあてになりません。ので私の情報も参考程度に(笑)。

さて、明日はヨーロッパに来て初めての英語圏に行ってこようかと思います〜。

行ってきた英語圏の国はこちらです。

www.yorotabi.com