ヨーロッパを旅してみたら。

2018年6月〜、ボランティアをしながらヨーロッパを巡っています。

マドリードからコルドバへ!アクセス方法とおすすめ観光スポットについて

マドリード→コルドバ
Hola!こんにちは。

コルドバについてまだ書いていませんでした。

もうコルドバを出てグラナダ、グラナダも出てボランティア先に着いてしまいましたが…(笑)。

コルドバは個人的には今のところスペインの中で一番よかったです!

滞在時間が短かったのでいつかまた行きたい…。

今日はコルドバへのアクセスと観光スポットについてです。


マドリードからコルドバまでのアクセス方法

鉄道で行くには

コルドバ駅
私は今回はマドリッドから鉄道を利用してコルドバまで来ました。

マドリッドはアトーチャ駅からの発車で、特急列車の類いになるので事前に手荷物検査が必要です。

時間に余裕を持って駅に向かいましょう。

所要時間は2時間前後で料金は安くても30ユーロくらいはすると思います。

詳しくは Renfe のサイトをチェックしてください。

予約もこちらからできます。

日本語で予約したい場合は レイルヨーロッパ からどうぞ。


バスで行くには

コルドババスターミナル
マドリッドの発着はアトーチャ駅の南にあるバスターミナル、Estación Sur駅からです。

メトロだとメンデス アルバロ(Méndez Álvaro)駅が最寄りですが、アトーチャ駅からもそんなに遠くなさそうです。

所要時間は5時間ほどかかります。

夜行にするには短い(深夜についてしまう)し、昼便だと観光する時間がなくなってしまうので、今回は鉄道を利用することにしました。

料金は14ユーロくらいからあります。

予約はこちらのサイトでできます。

Billetes de autobús - Viajes Madrid Córdoba Sevilla Cádiz Huelva - Web oficial de Socibus (スペイン語)

英語がいい、もしくは鉄道もまとめて調べたい場合はGoEuroからどうぞ。


コルドバ駅(バスターミナル)から旧市街に行くには

コルドバの鉄道駅とバスターミナルの建物は隣り合っているのですが、メスキータなどのある旧市街からは徒歩で30分ほど離れています。

鉄道の駅と長距離バスターミナルの建物の間に路線バスのバス停があり、3番のバスに乗ると旧市街まで行けます。

3番のバス停は一番端、他のバス停とは1本道路を隔てたところにありました。

セビーリャへ日帰りしたとき

www.yorotabi.com

は往復とも歩いたので、歩けなくはない距離ですが、荷物などがある場合はけっこう厳しいかと思います。


コルドバってどんな街?

コルドバ街並み
マドリッドの南、アンダルシア州にあるコルドバ県の県都で、歴史地区が世界遺産に認定されています。

西にセビーリャ、南にマラガ、東にグラナダと、ここを拠点にしたら観光しやすいのでは?と個人的には思うのですが、逆に先に挙げた各都市から日帰りで訪れる人が多いようです。


コルドバのおすすめ観光スポット① メスキータ

メスキータ
コルドバと言ったらメスキータ。

コルドバに来たのにメスキータに行かないということは無いと思います。

イスラムの時代に教会を壊して建てられたモスクで、レコンキスタの後に今度はまたカトリック教会として改築されたので、モスクの中に教会があるような不思議な構造になっています。

ここは日曜日以外の毎朝8時半から9時半まで無料で見学でき、もちろん私は無料の時間に訪れました。

メスキータ入口
私が行った日は8時半になったと同時に門が開き、すぐに入れましたが、日によっては1ヶ所ずつ順番に門が開くこともあるようです。

敷地の西側にある門がメスキータの建物自体の入口からは一番近いです。

私は所要時間30分ほどで見てまわりました。

庭園はいつの時間も無料で入れるので、この時間は建物内の見学を優先的にした方が良いです。

通常料金は10ユーロで、塔は2ユーロで登れます。

詳しくは公式サイトを確認してください。

Tickets and opening hours


コルドバのおすすめ観光スポット② 花の小道

花の小道
メスキータ のすぐ近くにある通りで、通りの奥で振り返るとといい感じに小道の間からメスキータの塔が見れます。

この小道以外も、メスキータ周辺の通りは建物が可愛らしく、歩いているだけで楽しいです。

この通り沿いにはコルドバ革の専門店もあり、革製品を作っているところも見られます。


コルドバのおすすめ観光スポット③ ローマ橋とカラオーラの塔

ローマ橋
ローマ橋は石造りの大きな橋で、橋の上からはメスキータが見渡せます。

カラオーラの塔はイスラム時代に建てられた、ローマ橋を守る砦です。

私が行った時には閉まっていたのですが、塔の中は博物館になっていて、塔の上にも登れるようです。

夜は橋やメスキータがライトアップされるので、夜景を見に行くのもおすすめです。


おわりに

私は到着日の夕方16時ごろからと、出発日の朝10時半ごろまで観光をしました。

これ以外にも、

アルカサル
アルカサルや

シナゴーガ
ユダヤ教のシナゴーガ、

闘牛博物館
闘牛博物館などの見どころがあり、本当にもう1泊くらいしたかったところです。

日帰りだとかなり駆け足になってしまうので、できれば丸1日くらい観光できるとちょうど良いと思います。

と言いつつ次のグラナダはもっと駆け足になってしまったのですが…(笑)。

駆け足のアルハンブラ宮殿観光についてはこちら。

www.yorotabi.com

その後グラナダに再訪したときの記事がこちらです。

www.yorotabi.com