ヨーロッパを旅してみたら。

2018年6月〜2019年4月、ボランティアをしながらヨーロッパを旅しました。

バルセロナから日帰りで!フィゲラスのダリ劇場美術館に行ってきた。

バルセロナ→ダリ劇場美術館
Hola!こんにちは。

余裕をもった日程にしていたつもりのバルセロナ、見どころがありすぎて毎日8時間ぐらい歩き回っています。

明日で最終日ですが、もっと長く滞在すればよかったです。


そして昨日は日帰りで、友人におすすめされたダリ劇場美術館に行ってきました!

今回はその体験談と行き方についてです。


ダリ美術館について

ダリ劇場美術館

ダリ劇場美術館ってどこにあるの?

スペインに行ってくる!と言ったら「ダリ美術館がよかったよ!」とおすすめされたので調べてみると、バルセロナ・ダリ美術館というのがカテドラルの近くにあるとガイドブックに載っています。

が、友人に聞くとそれではないらしく、よくよく調べてみたらバルセロナ・ダリ美術館というのは元々ダリの美術館ではないし、今はもう無いらしい。

そして本物のダリ劇場美術館はフィゲラスというバルセロナから北東、フランスとの国境近くにありました。

この劇場美術館の他にもダリの美術館はいくつかあり、劇場美術館のすぐ隣にダリジュエル

フィゲラスよりさらに東、海沿いの街ポルトリガトにダリの家

バルセロナからフィゲラスに行く途中に通るジローナという町の近くにはガラの家(プボル城)があります。


行く前には予習が必要だった

私はダリ=だまし絵?くらいの知識しかない状態でおすすめされるがままにフィゲラスへ行きました。

ですがこの美術館は建物自体が芸術作品になっているので事前にある程度ダリやこの美術館について調べておいた方が絶対に楽しめます。

オーディオガイドはなく、作品の説明などもほとんどありません。というか、壁や天井などいたるところに作品があります。

私はついて早々、いろいろ謎すぎてとりあえずWikipedia でダリについて調べました(笑)。

時間とお金に余裕がある方は

などを読んでから行った方が何十倍も楽しめると思います。

私は事前準備なしで行ったことをちょっと後悔…(笑)。

楽しみたいけど事前に調べるのは面倒!という場合は ガイド付きのツアー もあります。

ツアーによっては美術館内は自由見学、というものもあるので予約前に確認してください。


料金とチケットの買い方

ダリ劇場美術館エントランス
料金は14ユーロで、となりのダリジュエルの入場も含まれています。

チケット売り場と入り口は卵がいっぱい乗った赤い建物の裏側にあります。

現地でもチケットは購入できますが、ものすご〜〜い列ができていました。

バルセロナの観光スポットは、チケットはネットで買うのが当たり前になっていて逆にそこまで並んでいませんが、ここは皆さん油断するんでしょうか?

私は偶然にも行きの電車の中で「チケット買ってない!」ということを思い出してネットで購入しました。

チケットはこちらのサイトで予約できます。
Salvador Dalí's Museums Tickets | Gala - Salvador Dali Foundation

サグラダファミリアやピカソ美術館のように売り切れになることはあまりなさそうですが、時間節約のためにも事前購入がおすすめです。


ダリ美術館への鉄道での行き方

フィゲラス駅
ダリ美術館のあるフィゲラスまでは、バルセロナ・サンツ駅から鉄道で1本で行くことができます。

3種類の電車での行き方があるので1つずつご紹介します。


①とにかく一番早く行ける! AVE

日本でいう新幹線にあたるAVE。

所要時間は最も短く、1時間ほどでフィゲラスに到着します。

しかし大阪と新大阪、横浜と新横浜のように?在来線のFigueres駅とAVEのFigueres Vilafant駅は全く別の駅になりますので、注意が必要です。

またフィゲラスの方は行っていないのでわかりませんが、バルセロナ・サンツ駅ではAVEに乗る場合は改札で保安検査があります。 バルセロナサンツ駅
所要時間が短いとはいえ、早めに駅に到着する必要があります。

料金

AVEはネットで事前予約ができます。

Renfeの公式サイト (英語) もしくは レイルヨーロッパ (日本語)から予約できます。

人気のない早朝や深夜などだとRegionalよりも安い10ユーロくらいから、直前だとMDの往復よりも高く40ユーロ近くしたりと、予約状況によって料金は変動します。

訪れる日がだいぶ前から決まっている場合は良いですが、当日駅でチケットを購入するときは値段によってはMDを利用した方がいいかもしれません。


②予約なしで時間を節約したい方向け! MD

私は行きの電車にこのMDを利用しました。

特急列車的な位置付けで、所要時間は2時間弱です。

そこまでものすごく時間がかかるわけでもなく、駅から美術館までもフィゲラスの街中を通って行くので個人的にはこれが一番おすすめです。

ネットで予約する便だとどうなのかわかりませんが、現地購入のチケットは自由席でした。

料金

片道16ユーロ。

チケットはネットで購入できるものと駅でしか購入できないものがあるようです。

バルセロナサンツ駅券売機
駅の券売機はこんな感じでめちゃくちゃたくさんあります。

操作もわかりやすいですし、わからなければオレンジのベストの駅員さんが教えてくれるので、簡単に買えると思います。

Renfeの公式サイトからだとネットで購入できない便も検索結果に出てくるので事前に時間のチェックが可能です。


③時間はかかるけど安定の安さ! Regional

帰りの電車はこちらを利用しました。

料金はMDより4ユーロ安いのですが、3時間近くもかかる各駅停車です。

時間に余裕がある場合でないとおすすめできませんが、バルセロナとジローナの間でしばらく海沿いを走るので、景色は綺麗です。

車窓を眺めながらのんびり電車旅を楽しみたい場合にはこちらもよいかもしれません。

料金

上に書いたようにMDより4ユーロ安い、片道12ユーロです。

基本的に現地の券売機での購入になります。券売機で往復チケットを買うことも可能です。

こちらも電車の時間はRenfeの公式サイトでチェックできます。


おわりに

バルセロナだけでも見どころはたくさんあるので短い滞在だと難しいかもしれませんが、日程に余裕がある場合はダリ美術館にもぜひ行ってみてください。

私は疲れて帰って来ちゃいましたが、午前中にフィゲラスに着くような日程なら帰りにジローナに寄り道するのもおすすめです。

バルセロナについてはこちらの記事もどうぞ。

www.yorotabi.com

www.yorotabi.com

www.yorotabi.com