ヨーロッパを旅してみたら。

2018年6月〜、ボランティアをしながらヨーロッパを巡っています。

バルセロナの無料で入れる観光スポットとその無料の日、時間について。

バルセロナ無料で入れる観光スポット5選
Hola!こんにちは。

今日はサグラダファミリアを予約していたのですが、起きた時点で室内でもわかるくらいのものすごい雨音…。

天気予報見てわかっちゃいたけど……悲しい。

サグラダファミリアなどガウディ建築巡りについても書きました。

www.yorotabi.com

本当は無料の時間帯にグエル公園にも行こうと思ったんですが、土砂降りのなか公園に行っても…と思い、後日行くことにしました。

バルセロナの観光名所にはグエル公園以外にも曜日や時間限定で無料で入れるところがいくつかあります。

ニートな旅人の私は出来る限り無料で観光しようとプランを立ててみました。

今回はそのプランと無料情報をご紹介します。


無料で入館できる美術館

①ピカソ美術館

ピカソ美術館
ピカソ美術館は木曜日の18:00以降第1日曜日の終日が無料です。

それ以外にも特別な日に無料になることがあるようです。下に載せたサイトで確認してください。

無料入館用のチケットがネットで4日前から販売されます。

例えば、木曜日のチケットなら前の日曜の18:00に発売開始です。

チケットの予約方法

こちらの公式サイトから予約できます。
Opening hours and prices | Picasso Museum Barcelona

通常のチケットもこのページから予約できるのですが、無料チケットはその少し下にあるFree-of-charge timesというところから予約します。


ピカソ美術館予約画面1
予約できる時間を過ぎると、このようにチケットが表示されるようになるので、それを選択します。


ピカソ美術館予約画面2
チケットを選ぶと今度は時間を選ぶ画面になります。10分刻みです。

ちなみにスクショは日曜日のものですが、木曜日の分は前日にはもう売り切れになっていたので早めの予約がおすすめです。


ピカソ美術館予約画面3
そして最後に名前やメールアドレスを入力すればチケットがメールで届きます。

通常のチケットも同様の手順で購入できます。12ユーロです。

ピカソ美術館の現地のようす

ピカソ美術館は事前にチケットを取ってあるので、なんの心配もなく18時少し前に到着。

昼間に場所をチェックした時はプリンセサ通りから入って手前に出口、奥に入口があったのですが、無料の時間は出口の方から敷地内に入って内側から入口へ向かいました。

チケットが10分刻みなので、入り口前は常に人が並んでいるように見えますが、時間になれば比較的すぐに入れました。


②カタルーニャ美術館

カタルーニャ美術館
カタルーニャ美術館は土曜日の15:00以降第1日曜日の終日が無料です。

こちらもナショナルミュージアムデーなどの特別な日に無料になることがあります。

カタルーニャ美術館は直接行けばいいようなので行ってみます。

公式サイトはこちら。
The visit | Museu Nacional d'Art de Catalunya

通常のチケットもこちらのサイトから購入できます。

入場料は12ユーロ、オーディオガイド付きはネット予約のみ14ユーロです。(現地でオーディオガイドをつける場合は4ユーロ?)

カタルーニャ美術館の現地のようす

土曜日15時〜の無料入館に行きました。

カタルーニャ美術館入口
遠くから見た感じ、建物の前に人がたくさんいたので並んでいるのか?と思いましたが、そういうわけでもなく、すんなり入れました。

10分前くらいに着いてしまったのですが、すでにチケットオフィスは閉まっており、15時前に無料で入れました。

15時過ぎくらいにはやはりたくさん入館してくる人がいましたが、カタルーニャ美術館は館内が広いので(バルセロナの他の観光スポットと比べたら)それほど混雑しているようには感じませんでした。

そんなにじっくり見たわけではありませんが、全部の部屋を一通りまわってちょうど3時間くらい(閉館時間)になりました。


無料で入場できるその他の施設

①グエル公園

グエル公園のトカゲ
グエル公園は入場無料の日があるわけではなく、営業時間外に無料で入れます。

ただ、営業時間後は暗くなるので、行くなら営業時間前がおすすめです。

営業時間は季節によって異なり、簡単に言うと

サマータイム中は8:00オープン
それ以外は8:30オープン

です。クローズ時間はもっとこまめに変わります。

通常の入場料は7.5ユーロ。詳細は公式サイトで確認してください。
Opening times and rates | Park Güell Barcelona

グエル公園の現地のようす

11月頭、8:30オープン(ゲートクローズ)の日の8時過ぎに着きました。

グエル公園
ご覧の通り、すでにものすごい人出でした。特に日本人と韓国人の多いこと(笑)。

この時期はサマータイムが終わったばかりで日の出が比較的早いので、もっと早く行ったほうが良かったかもしれません。

また、朝早く来た人たちが帰ったのか、ミュージアムに入ったのか、逆に8時半を過ぎた方がトカゲの前などは空いていた気がします。

グエル公園の博物館
まぁなんにせよめちゃくちゃ逆光なので、綺麗な写真が撮りたい方は昼〜午後に来ることをおすすめします。


②グエル邸

グエル邸
グエル邸は毎月第1日曜日が無料です。いくつかの祝日も無料になるようです。

詳細は公式サイトをチェックしてください。
Open Day first Sunday of every month | Palau Güell

通常のチケットは12ユーロで、こちらも↑から購入できます。

チケットの入手方法

グエル邸は、当日に午前の部と午後の部に分かれた無料チケットを配布するようです。

チケットには限りがあり、無くなり次第終了と書かれているので、見学したい時間にかかわらず、朝イチでチケットをもらいに行った方が良さそうです。

グエル邸の現地のようす

グエル邸の列
オープン1時間前の9時を目指していたのですが、荷造りに手間取って実際に着いたのは9:15ごろ。

先客は50人はいないかな〜というくらいで、チケットオフィスから建物に沿って並んでいました。

しかし私が並び始めて5分も経たないうちに後ろには10人以上並び、9時半を過ぎる頃にはランブラス通りの角を曲がるくらい。

40分になると係りの人がやってきて、反対向きに並び直しました(こっちが正しい向きだったみたい?)。

10時ちょうどに発券が始まり、私が受け取ったのは10:15のチケット。数分待ってその場ですぐに入れました。

11時半ごろに見学を終えましたが、チケットオフィスの列はまだ長く、その時点で並んでいる人は13時、と言われていました。


③サン・パウ病院

サンパウ病院
サン・パウ病院も第1日曜日が無料です。他の美術館と同じく特別に無料になる日もあります。

こちらは特に無料の日の特別ルールなど書かれていないので、行けば入れるのでしょうか?

公式サイトはこちら。 https://www.santpaubarcelona.org/en/schedule

通常はガイドなしが14ユーロ
オーディオガイド付きが17ユーロ
ガイド付きが19ユーロです。

サン・パウ病院の現地のようす

サンパウ病院入場後
私は日曜日にグエル邸を見学したあとに向かい、着いたのは12時過ぎでした。

特にチケットの発券等はなく、簡単な荷物チェックのみですぐに入れました。

写真のように中はやはりたくさんの人で賑わっていました。


おわりに

と、ここまで書いてきましたが、まだ実際には行っていません(笑)。(なので写真がないんですw)

しかし幸運にも今週末は第1日曜日!!

日曜日の昼過ぎにはバルセロナを発たなければ行けないのですが…。どうにか上記で紹介した場所を全部回るプランを立ててみました。

  • 木曜日 18:00〜 ピカソ美術館
  • (金曜日 日帰りでフィゲラスへ)
  • 土曜日 朝 グエル公園 → 15:00〜 カタルーニャ美術館
  • 日曜日 10:00前 グエル邸 → サン・パウ病院

です!

ピカソ美術館はチケット入手済み、グエル公園は今日(水曜日)行けなかったので、土曜日の朝行こうかと。

日曜日が上手くいくか不安なのですが、やってみるしかありません。

実際に行ってみたら混み具合など追記したいと思います。
→写真と現地でのようすを追記しました!

金曜日のフィゲラス日帰りについてはこちらの記事で詳しく書いています。

www.yorotabi.com